スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹を描いた絵本

Posted by 百合&BL on 11.2010 0 comments 0 trackback

おねえさんといもうと
幼年向けの絵本ですが、姉妹で育った人は共感できると思います。(絵本で申し訳ないです。絵本を紹介しても良いでしょうか。)
妹視点から、妹が姉に対して日々感じている感情をつづっています。この作家さんはベトナム育ちで現在はアメリカに住んでおられるようです。実際に姉をもち、初出版の絵本を姉に捧げるそうです。
姉の行動や感情を、子供なりに冷静に観察していて、幼いからってあなどれない妹さんです。

 姉がいる事は妹にとってもちろんプラスです。世話もしてもらい、遊んでもらえます。羨望を向けられる事も多いのですが、妹にしか分からない苦労もあります。姉は妹の世話をするのが大変ですが、妹でいることも、必ずしも楽ではないのです。物心ついた頃から、同じ屋根の下で毎日、自分より先に生まれたいわば先輩と、暮らしていかねばならないのですから。実は姉の事を、冷静に観察して、理不尽なことや不満もあっても、妹として取るべき行動をわきまえています。こんなにも、幼い頃から・・・・・・。

服がいつもおさがりだったり、姉に追いつきたいと頑張っていたり。
”おねえさんは、いつでもじぶんが正しいと思っています。わたしだって、じぶんが正しいことくらい、わかってるのよ。”
”おねえさんは、おねえさんでいるのがとってもじょうずです。でもね、わたしはいもうとでいるのが、いつだっておねえさんより ずっとうまいのよ”

 

おねえさんといもうと  (幼年向け絵本)
4338235012.jpg

スポンサーサイト
Category : ┣姉妹
Tag :姉妹 姉妹愛

親の教育法の差。姉には厳格に妹は放任主義

Posted by 百合&BL on 09.2009 0 comments 0 trackback


この漫画は叔母と姪の関係性、と飾り的に恋の行方がテーマらしいのですが、私は姉と妹の関係性が共感できました。まぁ、そこの部分はちょっとしかないけれど、大人の中に子供の登場する漫画があまり好きじゃないので、姉妹の関係ばかり印象に残りました。姉の子供を預けられ家で面倒をみるように言われ、仕事場にまで勝手に来られて迷惑に思う妹。
「私が毎日習い事に行くのをあんたはニコニコしながら見送って!私がデキ婚や離婚で苦労してるのにあんたは家でのほほんとして!子供を預ける位、何よ!」

「さっきは言い過ぎた・・・ごめんね。」この一言も。抑えに抑えたけれど、もう大人になり時効だから・・・・言い過ぎてしまう気持ちもわかります。


叔母と姪のほのぼの関係性。少女漫画に比べリアリティーはあると思います。マイナスの部分もしっかり描いています。子供の無邪気すぎる迷惑行動とか、おばちゃんの図々しさとか、両親の育て方が姉妹で正反対な事による姉妹の確執。不器用な家族の愛、母娘の愛。柱の金魚日記は、金魚飼った事のある人なら共感しやすい。

リネンとガーゼ? あいざわ遥

Category : ┣姉妹
Tag :姉妹 差別 教育

優秀な姉と比較される妹の気持ち

Posted by 百合&BL on 30.2009 0 comments 0 trackback

妹の主人公は、ドジでグズである事に、劣等感を抱く。周囲にそれを指摘されても、それは仕方ない。しかし、何をやってもできて、明るく人当たりもよい、優秀な姉。親にも、学校の先生にも、学校の先輩にも同級生にも、近所の人にも、親戚も、幼い頃から、常に理不尽に比較され育ってきた妹の気持ち、分かりますか?姉と同等に優秀である事を勝手に期待され、こなせないと、妹の不出来ばかりが目立ち、勝手に落胆される。

姉がいなければ、少しぐらいは賞賛の言葉ももらえただろう。姉がいるから、誉められるはずの場面で、姉より出来ないねとしか、言われないのだ。人の事を、姉の影の様にしか見てくれない、周囲には疑問と反発を感じていたけれど。姉がいなければ、こんな想いをする事もなかったけれど、優秀な姉を恨んだり、妬んだりはしない。好きだし、幸せになってほしい反面、憎いし、いなくなってくれたら・・・とこれだけ比較ばかりされれば、つい頭をよぎってしまう。

そして、子供なのに甘えも弱音を吐く事も許されず、期待とプレッシャーに潰されそうな、姉の気持ちも、考えたことはありますか?優秀なのでなく、劣るのを許されない。明るいのでなく、気丈に振舞わなければならない。妹に対して優越感を持っているわけではなく、妹の事を本気で心配し、弱さを見せられないでいるのは、気を使ってくれているから・・・・・。(親にも妹にも、誰にもそんな所は見せないけれど。)ここが、競争相手である血のつながりのないライバルと姉妹の相違点だと思うのです。


連続ドラマ化もされたらしい。約20年前の映画なのでレトロですが、良い映画かと。姉妹の仲良しごっこが延々と続いたり、父親の不倫とか昼ドラ的な展開が入るのは湿っぽい。恋人役も大学生なのに、サラリーマンのおじさんみたい・・・・セリフや行動がキザで鳥肌が立つし、主人公は天然ブリッコだし、昔の少女漫画的なベタ要素のライバル高慢ちき美女。父親が娘のおでこにキスする場面もアレだし、主人公のラブレターのポエムも赤面。しゃべり方が皆ブリッコぽいですが、服も演技も古いと言わずレトロだと思えば・・・。 スケバンみたいな長いスカート、短い三つ折り靴下、母親は着物に割ぽう着・・・・。レトロ!あ、文句言いまくりですみません。

しかし優秀な姉と常に比較されて育った妹の気持ち、姉の気持ち、親の心情を表現したセリフが印象深かった。姉妹モノとしては、良かったと思います。

邦画 ふたり デラックス版 1991

Category : ┣姉妹

リアル姉妹像 姉妹ってそんな美しいもんじゃないわよ

Posted by 百合&BL on 14.2009 0 comments 0 trackback


リアリティのあり、共感できる姉妹ものを探しています。
恋人にようにラブラブなのはリアリティないです。友達でも、先輩・後輩の様な関係でもない。あくまで「姉」の家での態度に共感しやすい漫画を。

悪の化身の様な所もあるので、全部ではないけど、姉の妹に関する態度の箇所だけ、部分的に共感できるのです。身内を悪く言う私を、酷いとお思いでしょうか?

例えば、妹を本人がいやがるあだ名で呼んだり、自分の部屋見られるのは嫌がるくせに、人の部屋は勝手にみて、からかう材料があれば堂々と妹をからかったり家族に言ったり、恐ろしく食い意地が張ってたり。姉が独り立ちして家を出ると、自由と平和が天国のようで・・・・・。生まれた病院が都会か田舎かで優越感を持ったり、似てるねと言われれば「誰が、こんなブスと一緒にしないで!」と平気で言ったり。クマ子と呼んで、テレビにクマが出てくると「仲間だね」と言ったり。おじゃる丸の「うすいさちよ」とあだ名をつけたり。あだ名で呼ぶのも家族はいつもの事なので、もう慣れて諦めて止めてくれないとか。姉がほしかったのは、妹でなく主人に忠実な奴隷だった・・・・・。

しっかりしているとか、ためを思ってアドバイスしてくれるとか、良い所もあるし、人間そのものは悪くないと思う。けど、妹に対するこの自由奔放さは、気を許しているからなのか、遠慮ない言動が日常茶飯事で、わざと言っているのである。それは私に非があるからじゃないかと、悩んだりしたが、この漫画を読んで仲間の存在に少々救われた気がする。弱い妹をいじめてる訳ではなくて、これが自然な本性なのだから仕方がない。

・・・・・でもね、外ズラは良いから、みんな騙されているんですよね。
妹の方が人に対して忍耐強さがあると思います。
ダークヒロインで、一日一悪をモットーとし、ムカつく人にも善人にも、悪さや嫌がらせをする事が生きがい。それが何故か悪を成敗することになって皆に感謝されて正義のヒロインに・・・・という笑えるコメディです。そこの部分は「こんな人いねぇー」です。

クリスマスの話はスカッとしましたね。サンタはおもちゃ屋と手を組んで金儲けしようと考えてる奴ら。子供にタダでものくれる大人は、誘拐犯。夜中にこっそり人の家に忍び込んでくる奴らは、ドロボーか人殺し。―――まったく正論です。お見事!

正義の味方 聖 千秋
評価 4/5

Category : ┣姉妹
Tag :姉妹 リアル

姉妹が登場する漫画

Posted by 百合&BL on 13.2009 0 comments 0 trackback

参考程度。姉妹とは、義理・双子含む。短編集のうち一話だけとかでも、姉妹もの好きです。
友達も恋人も所詮他人です。姉妹は幼い頃から一緒に育ってきているのです。
一方で、他人より深い溝もあったりするのです。必ずしもおねーちゃんは妹にやさしいから妹はおねーちゃんが好きとは限りません。それでも、だからこそシビアな部分に共感できると思うのです。
キーワードは、『違い』『比較』『絆』『溝』『本音・本性』です。女というか姉が妹に家でどんな態度なのかに関心がある人にもおススメ。

女の子の食卓? 短編集のうち、一話だけ義理の姉妹登場。
FUTAGO タイトル通り、二卵性双子姉妹の話。
知る辺の道 短編集のうち、一話だけ双子登場。でもシビアな感じ。
リネンとガーゼ それがテーマじゃないけど、姉妹登場。親の育て方が正反対である事の葛藤が。


古いのだと・・・(ちょっと違う?)
若草物語
あさりちゃん
ちびまる子ちゃん
となりのトトロ
あさきゆめみし(源氏物語)宇治十帖



コミック百合姫では、姉妹百合、たまにあります。衝撃だったのは、倉田嘘先生の百合姫Sの実の姉妹で関係をもつという話です。近親相姦モノは苦手なのですが、愛情と禁断の恋のせめぎあい、そしてありえないけど、リアリティを出していて、背筋がゾクッと凍る感覚がたまらんわけです。

しかしやはり百合より、普通の漫画で、ラブラブよりも、ドロドロの方が共感しやすいです。恋人の様にラブラブなのはリアリティがないです。葛藤の方がリアリティはあります。見つかり次第、UPします。

HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。