スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛と憎しみは表裏一体。乙女はトゲのある薔薇。

Posted by 百合&BL on 02.2020 4 comments 0 trackback
少女は少女に恋して、傷つき、憎み、愛する。コミック界の名パティシエが贈る、毒入り百合スイーツのお味をご堪能あれ。
(桜庭一樹氏推薦)タハカシマコさんが描く少女は、ビター&スイートでステキだ。
それはまるで、熱くて苦いコーヒーに浮かんだ、甘くてつめたい生クリームみたいな存在感です。
髪型もファッションも、何もかも自分の真似をする友人・ゆかりに苛立ちを隠せない沢木。真似される”自分”というものが分からなくなった彼女は、ある日、ゆかりに怒りをぶつけるが・・・。
少女なら、一度は感じる思いを描いた「ショートカット」ほか、少女期ならではの繊細で残酷な心のかたちを鋭く描写した傑作作品集。
(コミックス帯より引用)
乙女ケーキ (IDコミックス 百合姫コミックス)


この作品のために、私は百合に出会った、運命の作品だと思いました。それ位、この作品は、鋭く、痛く、毒々しい、毒入りケーキのようなのです。表紙の少女は、青白く、生気のない表情をしているし、ケーキの扱いもなんだか変なこと、気づきました?しかし、毒ばかりではありません。苦さがあるからこそ、甘さが引き立つのです。

幼なじみで、どんなに仲良く見えていつも一緒にいても、実は大嫌いかもしれない・・・・。男の前で平気で嘘を突き通せる。
この作品で一番鋭いのは、表面上と、本音の恐ろしい程の違い。少女として誰もが経験した女子同士の出来事や関係・・・・・。

 
少女同士の関係性、思春期の少女の心理描写に優れています。短編集。衝撃でした。だって、百合って女の子や、その関係を魅力的に描く温かい「ラブストーリーか友情もの」だと疑いもせずページを開いたから。 衝撃の変化球でした。
それに、この作家さんのBL漫画は可愛くて優しかったから、百合はそれが女の子同士になっただけかな、と思ってたからネームがページの倍以上あったそうで、百合に対する熱意を感じます。ただ恋愛が女の子同士になっただけではありません。

 
作家さんのBL漫画とは正直、リアリティやストーリー、セリフやモノローグ、総合的に見ても、完成度の面では、天と地ほどの差です。BL漫画を悪く言いたくありませんが、百合に比べたら、この作品を読んだ後、BLを読むと、同人誌的な三流少女漫画に見えてしまいました。


思春期の少女を毒たっぷりに、残酷な程ビター・・・に切れ味鋭く捉えています。自分自身と向き合う思春期って感じがします。かつて少女だった人や少女なら、きっと誰でも共感できるはずです。少女の二面性、関係性など。思春期特有の異性に対する複雑な心も描いています。乙女過剰な部分もありますが・・・・・。
 


●あかいかさ、しろいかさ
男の子のような性格の女の子の少女性。 表面上では見えない内面。
―私・・・世界に女の子は私だけだと思ってた 彼女の目はいつだって彼女自身(女の子)に向いていたのに
●ぬいぐるみのはらわた
男の前で猫をかぶれる女の怖さ。
オレ ぬいぐるみとか好きな女ってダメなんだよなー かわいいかわいいって外側のことばっかで なんにも内側が見えてない感じがするじゃん
 ●みちくさ
百合好きの女性を皮肉ったようなセリフが痛いです。 本当は気になるのだけど、異性愛の煩わしさから逃避するために、興味のない振りをしている、その方が楽という。                                                     
私は女の子を好きなフリをしているだけなんです だって「女の子を好き」って言っている方が楽なんだもん 変にはやされないし 心も騒がない

あたし男の子なんて大キラーイ!男の子って無神経だし 人を傷つけるし いやらしいしっ!! 
どうして女の子同士で結婚できないのかしら!(世の中まちがってる)
世の中が変わったら あたしたち結婚しようね!
ウェディングドレスは二人で着よーよ


わがままで自分のことしか考えてなくて 小さいころから何にも変わっていない 好きでもないのに好きという無神経さ     好き好きという自分ことが好きなだけのくせに 
私が傷つかないとでも思っているのだろうか                                                                    ●タイガーリリー
老婆二人の回想録のような形を取って、”永遠の少女性”を表現しているようです。昔の想い出を絆とする関係が素敵です。最後ホロッと来ます。忘れないわと誓い、ずっと傍にいてくれたゆりの方が、先にトラさんのことを忘れてしまうのは切ないです。
ずっと見ていましたもの トラさんのこと そしてこれからも 永遠にー!私永遠に忘れないわ あの日のタイガーリリーを 

●「ショートカット」・・女の子の友達に、自分の持ち物の真似をされた気持ち。真似する側の気持ち。かって少女だった人なら誰でも共感できると思います。                                                                

自己愛の道具にされるなんてごめんだわ
私に私を見せないでよ!!
私ー・・・私のことが大キライなんだからー・・・
でもね本当は知っているの どんなにマネしたって私が沢ちゃんになれないこと それと・・・沢ちゃんの心を奪えないってことも

●氷砂糖の欠片・・・母娘が登場します。一見冷たく見える母親の心情。娘とその友達は友情で、母親の回想がエスのような雰囲気を漂わせています。とても美しいです。 
冷たいだなんてまるで私みたいねって言ったら 
「私は好きよ とてもキレイだと思うわ」 
きっともう彼女は忘れていると思うけど 私は一生忘れないわ ~暗闇に一瞬だけ光がさしたようだったわ 
                                                    
●夏の繭・・・・二次性徴を迎えたばかりの思春期の少女の、身体や心の変化に対する戸惑いや罪悪感。罪悪感や嫌悪感が突然自分自身の身体や心そのものに向かう辛さ。
ごめん・・・・汚れちゃうよね 
ごめんね 気持ち悪かったでしょ?

生理じゃないなら部活に来いよ!病気じゃないのにそんな風に扱うのは逆に自分たちに失礼だと思えよ!!ましてや汚い だなんて!!

神谷はきっとなんの気なしに誘ってくれたのに 私ひとりでドキドキしちゃって新しい服買わなきゃーとか
なんかそーゆーこと考えてることがすごく汚いことに思えちゃって・・・
同じ水に入ったらその汚い心が流れ出して汚してしまう気がして怖かった

どうして私が神谷に思いやりを持たなきゃいけないのよ!思いやりって好きな相手に持つものよ!!

●サンダル・・・・好きな相手のために武装しなければならず、それが枷にもなってしまう女性の複雑な気持ちをサンダルと掛け合わせて比喩で表現しています。 女性ならば誰もが共感できるでしょう。                       

は はずかしいし・・・・本当の私より良く思われたいから・・・かな
リップつけてまつ毛あげてレースの下着つけて そうやって武装してないと不安なのよ
 
バカみたいだよね 鎧の重さでどんどん動けなくなるのよ    
そしたらもっと気軽に先生と話すんだ サンダルはくみたいに
~気軽と言う名の武装だ。
●彼女の隣・・・・回想と現実が交錯して、なんだか不思議な雰囲気。登場する男があまりいい感じではありませんが、ステキな王子様じゃないキャラの方が現実感があると思います。
どうして私のこと好きになったの?~やっぱりひとめ見て良いって思ったってゆうかー
彼の言う通りだわ あなたのほうが私の胸より少し大きい・・・・・
●乙女ケーキ・・・・幼なじみ同士で、二人で初めてしたたわいのない事を、記念日のように大切にして絆を確かめ合う二人が眩しいです。
初めて子供だけで行った映画も二人でだったし 今この瞬間だってそうだよね ずっと 二人で初めての一緒だよ ずっとこうして二人で初めてができたらなー


感想まとめ
どの話も印象深いですが、個人的にタイガーリリーと乙女ケーキが特に好きです。タイガーリリーのゆりと永遠を誓って最期を看取り、乙女ケーキのように想い出を記念日のように大切にし、ずっと二人で一緒にいられたら。


あとがき
ネームだけは描いたページ数の倍以上描いていたのですがー・・・
百合まんがはフダンより更にひどく長時間なやむので 本当に、本当に編集の方と、まわりの人間にご迷惑をおかけしました・・・・。
「この感情は百合だ。」と私の中で思うものを探す旅(脳内)に時間をものすごく使ってしまったのが原因です。

百合漫画に対する作家さんの思い入れの深さが伺えます。
ストーリーの完成度やセリフの感慨深さも、百合に対する情熱から来るのでしょう。



私はこの作家さんの元成年指定の変態ロリコン漫画も大好きです。
  
百合姫コミックスから出ていて、年齢制限がなく(元は男性向けアダルト系コミック誌から18禁ロリとして発行されていたもマンガの復活版です。)、百合専門誌で有名な作家が著者です。この漫画が、「百合」だと誤解されて購入された人には衝撃だったかもしれません。ホームページなどでは注釈で「※内容は百合ではありません」とあります。
私も色々な意味で衝撃でした。性描写は多いですが、ありふれたエロティックな性描写でなく、性犯罪とか(少女をオヤジが拉致監禁、輪姦、性的虐待など)アブノーマルな変態的性行為とか、頻繁に描かれるのです。それだけなら男性向け18禁ロリ漫画(残虐描写あり)でありふれた描写なので気にとめないのです・・・・・・・・。

しかし、女の嫉妬や思春期の心の変化、など醜い部分も含めた心理描写、えぐるような鋭いセリフが、それらを吹き飛ばすくらい素晴らしいのです。


印象的なセリフが沢山あるのですが、ピックアップすると
あたしカワイイって言われるのキライよ。人間扱いされてないもの(カワイイという形容詞は、ペット扱いを意味するのでしょうか。そのせいで性的虐待を正当化されるのでしょうか。)
 
対象に幻想を投影することは、対象の人格の否定に近しい (勝手な固定観念は、結局自分の都合の良い欲望を満たすためのもの。)

「今のキミが好きだから、ずっと変わらないキミでいて」なんて言ってるロリコン野郎は死ね (※子犬が可愛いから、大きくならないでほしいと思っていた自分も同じでした・・・)
だっていつまでも子供じゃないのに 「子」なんて変だろ (※私も、いい歳の女性に対し女の子、女子と呼ぶ事に疑問を感じていました。)

男性向け(多分)の18禁ロリ漫画でこれらのセリフを見るとは予想外でした。
一般的でないジャンルだからこそ、一般受けしない大胆な表現が可能ならば、18禁やロリも挑戦してみたいです。
しかし氾濫する男性向け18禁ロリ漫画の山から、こういった素晴らしいお宝作品を見つけるのは至難の業のようにも思えます。

新装版 女の子は特別教

新装版 女の子は特別教 

ちなみにBLではこういう漫画を描かれています。ショタコン心をくすぐる、幼くてプリチーな子が沢山登場して、キャラの性別は男ということになっていますが、どう見ても女の子(しかも現実感がないほどメルヘンチック。)BLですが、百合な雰囲気です。 こちらは可愛らしいけれど、鋭さはなく、百合とロリの方が私は好みです。


バナナはおやつに入りません (GUSH COMICS)
心を突き刺すようなモノローグのセリフもときどきあり、でイタタタ・・・となりますが読み応え充分です。定価900円の価値はあります。
最初はイタイと思うかもしれませんが、ネームに時間をかけただけあり、時間が経つほどに、温かさも理解できる漫画です。愛情が深いからこそ、色々な苦い想いもする。愛情表現の多様性を、汲み取ってください。とても深い愛情物語です。



スポンサーサイト

思いやりとやさしさ 暖かく優しい初心者向け百合

Posted by 百合&BL on 01.2020 0 comments 0 trackback
かわいいあなた (IDコミックス 百合姫コミックス)
かわいいあなた (IDコミックス 百合姫コミックス)


かわいいあなた (乙ひより、一迅社)

 短編集。ステキです!やさしくて、可愛くて、温かくて、でも芯は強くて。女の子って可愛くて思いやりがあって、たまにロマンチストでいいなっ!て思えるはず。ほんわか癒されます。

百合だからこその魅力が表現できた点は。
女の子が自然体でいられるので、親近感が持てる。
思いやりがあり、人間らしいので共感できる。
「好き」って言い合っても友情にみえる話も好き。両想いになる作品もあるけど、友情モノとしても読める作品。

●表題作 かわいいあなた
友愛に限りなく近い。しかし助け助けられ、のフィフティー・フィフティーではなく、思いやりの愛。あかねさんはカッコよくて凛としていて、惚れました★本当に結婚してほしいです。二人の関係は恋愛ではなくて、思いやりと優しさであり、この話が表題作になり嬉しいです。人は人に認めてもらえる事で強くなり、自分の存在を許せるのです。
女性がカッコイイ、って言われるのって本人にとってはあまり嬉しくないんですよね。思いやりの大切さを再認識しました。何気なく人の容姿のことを言うのって、誉めてるつもりでも罪深いなと思いました。
うわ!男がスカートはいてる!おかまみてー おかまのくせにまりあだってよー
かわいいものが好きで・・・・かわいい名前で・・・ ・・・・・かわいくない

あなたみたいな無神経な人は死んだ方がいいと思うわ
私はいいのよ 篠原さんを傷つけようとして言ったんだから・・・
悪気なく人を傷つけること程罪深いことってないと思うわ

お願いだから・・・そんなかわいい顔で私のことかわいいって言わないで・・・・
あかねさんの隣に・・・いると時々・・・すごくみじめになって・・・それが嫌でそう思ってる自分も嫌で・・・・


そういうところが かわいいわ
似合うから大丈夫よ いいなって言ってたじゃない 
かわいくてかわいくて食べちゃいたいくらい

・・・・そんな風に思ってくれるのはあかねさんだけだよ
あら それってとっても素敵なことだわ 私はずっとあなたの王子様でいられるのね

うっどこからどう見てもお姫さまなのになぁ・・・・

あかねさんはカッコイイ あかねさんといるとドキドキする・・・
あかねさんといると なんだか自分がかわいくなった気がするから ふしぎ






●ラブレター
想いも告げない片想いを描いたもので、これは百合でしか読めないピュアな展開です☆これぞ百合!って感じです。
夕ちゃんはしないよ そんなこと ぜったい!
手紙はもう捨てたのに・・・「夕ちゃん大好き!夕ちゃんありがとう」おかしいな 消えないや

●Maple Love
一話目は女の子が好きな女の子が主人公。好きだからこそ、言いたい事も言えなくて、想いとは別の行動をしてしまって、足踏みしてしまう。同性愛というフィルターで見なければ、共感しやすい。化粧を面倒くさがったり、ごはんにつられて合コン行ったり、男に興味が無かったり、やる気なさげだったりして、等身大の女の子がいい感じ。
こんなにかわいくて きっと私よりずっといい子がいるのに・・・なんで私のこと好きになったの?
ばかだなぁ・・バカすぎて・・・ホント なんでもしてあげたくなっちゃうよ・・
●星空サイクリング
限りなく、友情に見えます。ちょっと強気でちょっぴり乱暴で、そんな親友に押され気味の女の子。女の子同士だからこそ自然体でいられる登場人物がステキです。転校で離れ離れになってもずっと友達でいてほしいな。親友の幸せを願うけど離れるのがさみしくて・・・・気持ちを言葉に出せない少女。転校を機にお互いへの気持ちを確認しあい、絆が深まる二人です。
流れ星に願い事をする少女がロマンチックで、素直で可愛らしいです。

私なんてマコが最初に話しかけてくれたときからずっと・・・みんな通りすぎてくなか話しかけてくれたことも・・・
生まれてはじめて自転車のれたことも・・・すごく嬉しかったんだから・・・・
お星さま どうかどうかお願いです まことと両想いになれますように

●ココロ弁当
これは恋愛のれの字もない、純粋な友達同士のお話です。これも女の子同士だからこそ、自然体でいられて、親近感が持てるキャラ。「私だったら、ごはん食べればすぐ元気になるのになぁ・・・私ばかだからぜんぜんわかんないよ・・・」友達のために自分なりに一生懸命に何かしたいと頑張る女の子が可愛い。全く計算のない友愛です。

でも!レンジの前で心は込めたから!
●冬色想い
告白して片想いでも、思いやりがあってよいですね。恋敵のあや先輩でも、人間的な魅力を見ていて、認めているのもいいです。風邪で喉が痛い主人公に飴をくれたり、優しくキレイなあや先輩。
・・・私に・・・それを聞くんですか?この人のこういうところに・・・たまにすごくイライラする・・・
相手にされない辛さなんてっ 嫌になるほどっわかってます よっ 
なんでお前私のことなんか好きなんだよ・・・ 
片想いでもきっと・・・つらいだけじゃないと思うから・・・



好きな人の恋愛の対象が自分じゃなくても好きな気持ちは変わらない。好きだから遠慮して足踏みしまう。 男キャラは本当に一瞬だけ登場し影薄いです。
【H度☆☆☆キスまで】

 

BL作家の初百合コミックス♪自分らしい生き方と成長 穏やかな優しさを

Posted by 百合&BL on 25.2010 0 comments 0 trackback
ナイフエッジガール (IDコミックス 百合姫コミックス)
ナイフエッジガール (IDコミックス 百合姫コミックス) 

初めに謝ります。コミックスは買わず、コミック百合姫を毎号購入して古街キッカさんの作品の感想を集めて、このレビューを書きました。それでも百合ファンの新規獲得のために、BL作家の百合作品、というのは非常に価値がある、と思ったので、どうしても紹介をしたいと思ったのです。
すみません・・・・・・・・。

「トゥルトフロマージュ Tourteau Fromage」
仕事や生き方についての価値観の描写が良かったです。舞台役者になったり、相手の女性と恋仲にならない所が良かったです。相手の女性が大人らしく、素敵に見えました。仕事や人生観に対する価値観の描写が素晴らしい。異性愛も同性愛も、恋愛の心理描写はいらないし、くっつかなくていいんです。主人公自身の価値観とリアルを求め、だからこそ百合を求めるのです。って言ったら本当の百合好きの人に怒られるか・・・・・。私はこの距離感と温度感が最適です
無理に変わろうとする必要なんてないのよ だって変わりたいと思うときは もう変わり始めているときだもの

●・「graffitti」・・・・・初登場BL作家です。BL作家が百合を描いたせいか、キャラがクール気味な所が良いですね。初登場にしてはいいかと(←偉そう)同性に告白した時の相手の戸惑いや、抵抗感に傷つく様子が、同性愛モノを普段描く作家ならではでしょうか。ここで言っていいのか悩みましたが、ただ、BL作家の佐倉トヲルさんのBLコミック誌「ルチル」で読んだ短編に設定がそっくりなんですよね・・・・・。「放課後のイチゴ味」というお話なんですが・・・・。YAHOO無料コミックで読めます。http://comics.yahoo.co.jp/magazine/rutile/tagurato01_0001.html全日制×定時制、という所も・・・・・・。教室の机の落書きで見知らぬ者通しが文通し、交際が始まるっていう。よくある設定なんですか? 男女モノあまり読まないので分かりません。 まだその佐倉さんのルチルコミックスは未発売みたいですが。

●「ナイフエッジガール」 
BL作家 の百合漫画が、とにかく良かったです
乙女すぎずクールで自立心があり、相手を「あんた」って呼んでる友達同士らしいところとか。高校生女子ならではの買い物など日常感もあり、親近感も持てました。
BL漫画「さくらにあいたら」もピュアで好きでしたが、やはり共感と親近感なら百合ですね!
先月号は初登場のためか、ガチ女子同士の恋愛を描いていましたが、今月号の友情のような話の方が、私の求める百合です。BL作家が百合を描くと、キャラに対する作者の思い入れと、親近感、(BLでは軽視されがちな常識もあり)、驚かされます。



ちなみにBLでは、この作品が好きです。よければ読んでみて下さい。
BLにしては珍しく、女性キャラも一風変わっていて意外性や意志の強さがあり、魅力がありました。

さくらにあいたら (ミリオンコミックス)
さくらにあいたら (ミリオンコミックス)

Category : 百合漫画

友達関係煩わしいがいないと困るので利害の一致によるパートナーに【百合】

Posted by 百合&BL on 19.2009 0 comments 0 trackback


百合心中。すごいタイトル。
女性読者は、女性の嫌な所も沢山見てきたので、百合に夢を抱けない。百合は少女同士のイチャラブ。
感情移入できない。という意見をくつがえす作品の代表例です。
確かに、そういった作品も多いです。あまり読んだことないのにこういうのもいけませんが、男性作家が少年漫画誌で描く、ラブコメ系百合は、そういった作品も少なくないと予想します。
そりゃ、女子高経験者なら、「マリア様がみてる」より「白いバラの乙女」の方が共感しやすいに決まっています。BLなら現実では見た事ない訳ですから、ツッコミを入れる事無く、寛容に読めます。
 しかし、今まで嫌な部分も沢山見てきたからこそ、女性作家が描く百合には、女性のダークな部分や打算などの心情を、鋭く描く作品も、あるのです。タカハシマコさんの「乙女ケーキ」は、ダークな部分も描いて、とても好きです。

この作家さんの作風は、苦い部分や同性愛への周囲の偏見やイジメも描いています。
時々、女子同士の性行為そのものやそれを思わせる発言のシーンが数コマ入ったりしますが、ストーリーを転換させるために必要なものなのかな・・・とは思います。

百合心中~猫目堂ココロ譚 (IDコミックス 百合姫コミックス)
百合心中~猫目堂ココロ譚 (IDコミックス 百合姫コミックス)

 





5作品のうち、特に印象に残った作品だけ紹介
●したたかでいて、不器用で●
女のやな部分を描く作品が、なんと百合姫に掲載!例えば陰険な女の悪口などの方が、共感しやすいのでは無いでしょうか。マリみてを読んで、「こんなのありえない。女子高という女の集団って怖いよ?」って思う女性も少なくない。

東雲水生さんのお話が、百合にしては大変珍しく、女性作家ならではの女の友達関係にリアリティがありました。いいですね!シビアで、リアルを求めます。可愛らしい、キレイなだけじゃなくて。

トイレに行くのも一緒で。
つまらない会話で。
その場にいない友だちの悪口でよく盛り上がる。
持ち物を黙って真似されるのが嫌だけどそれを言えない。

馴れ合いや、群れるのが煩わしい。
無駄な会話、過干渉はしてほしくない。

だけど体育でペアになるとき、連絡網聞いてないとき、食堂の席を取るとき、友だちが一人もいないと困る。
だから、必要な時だけ助け合う、パートナーがいたら・・・・・・。悪く言えばお互いの合意の上で、都合の良いときだけ利用しあえる利害関係の一致による相手がいたら。誰だって一方的に利用されるのは嫌だけど、お互い合意の上でならいいんじゃない?

とても、共感できました。その場にいない友だちの悪口でよく盛り上がる。1セリフしか触れてないけど、これは本当に嫌ですよね・・・・・・。先生や上司の悪口ならいいけど、仲の良い友だちの陰険な悪口で盛り上がるって日常茶飯事ですよね。

例え一番身近な友だちでも、だからこそ言いたくてもいえない事の方が多い。冷淡な様でいて、やはり温もりを求めている。群れるのは弱いからだろうか?自分が痛みを感じて初めて、人の痛みを知る。綺麗事ではなく、支えがないと生きていけない。何のために友だちが必要?―したたかな様でいて、実は不器用なだけで。私たちの関係は、”友達”と呼ぶにはまだ照れくさくて、素直になれないけれど、これから少しづつ、近づいていけたら。

●まとめ
やはり百合の中には、女子同士の関係性のダークな部分や鋭い部分も描いて、読み応えがありますね。
一見、人間関係が希薄化して、他人に対する関心が薄れがちで、クールで一見冷たいかのようにみえる現代風の少女。絶対的な人間関係の経験不足により、傷つく事さえ思いやれず、実はつながりを求めている不器用なヒロインたちが、とても愛しく思えました。

百合心中 東雲 水生      一迅社 百合姫コミックス

女子寮百合。最後の制服と切ない想い

Posted by 百合&BL on 13.2009 0 comments 1 trackback


百合姫でも連載の作家袴田めらさんの、短編集でない百合連載漫画。CPは色々です。百合アンソロつぼみの出版社(芳文社)は、まんがタイムきららシリーズのコミック誌を出していて、百合度が堂々高いらしいです。一般誌?でも女子同士のラブラブが当たり前の、百合度が堂々と高い漫画があるなら、もっとちゃんとチェックせねば。百合漫画堂々連載。全3巻。百合としては、ラブラブ度が高いけれど、切なさもしっかり描いている。
一般誌で百合漫画が!女子同士の恋愛が当然の設定なのですが、BLのその手の漫画と違って、共感性がある。好き=性的関心、恋愛感情 でなく、憧憬、愛情、嫉妬。なら異性より同性に対しての想いの方がはるかに強い。百合を好む女性は男女の恋愛に置換したりせず、女性への切ない想いに共感しているのだろう。切ない片想いやすれ違いの日々・・・恋愛に近似しているけれど、恋愛でない。与えたいのでなく、欲しくて、独占欲も嫉妬も、自分との葛藤もある。女性読者の百合レビューで「共感」は異性に対するものでなく、同性に対する感情だと思うのだ。

最後の制服 1 (1)
最後の制服 1 (1)

 


好きな相手でも気に入らないと不満に思ったり、何も言えなかったり、切ない片想いを抱えて、損得がなくても人としての思いやりがあって・・・。
普通の日常の女子寮生活も良かったです。マリみてみたいにバラのお茶会とかダンス・パーティーとか姉妹制度とかありません。

同性に対して憧憬や恋愛感情、性的関心を抱いた事がありますか?
性的関心はない。恋愛感情というのも、男女のそれとは違うものの、それに限りなく近い感情を、恋というのなら、誰でも同性に恋をした事があるのではないだろうか。

「あーちゃんは昔からいじわるだったから友達がいなくて、でも私は本当は傷ついている事を知っていたから傍にいた」「浅葱色は、前向きでまっすぐなあなたの色」
男に恋をする少女に「私だって好きだよ。優しくしてるよ!」
「大勢の方が楽しいって・・・私と二人きりは楽しくなかった?」
これらの台詞が口に出せず、心の中でしか想えないのです。

とても、共感できて、ファンタジーになってしまいがちなやおい男子寮ものより、やはり百合の方が断然よいと思いました。

最後の制服 袴田めら
【H度☆☆☆キスまで】

HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。