スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BL映画「愛の言霊」原作

Posted by 百合&BL on 10.2010 0 comments 0 trackback
大学生のすでにカップルになり同棲している二人の、日常の中のストーリーです。
大谷くんが、かつての同級生ゆきちゃん(女性)にヤキモチを焼きます。
07132981.jpg


BL漫画にしては珍しく、女性キャラにかなり存在感があり、綺麗でオシャレで明るいので良いです。
二人の関係自体は対等でも、ヤるのを片方が抵抗していて片方が乗り気な所は、女性向け恋愛漫画のようです。

愛の言霊        紺野けい子
【H度★★☆】
評価  3/5
スポンサーサイト

小説ボーイズラブ劇場版

Posted by 百合&BL on 11.2008 0 comments 0 trackback


小説ボーイズラブ劇場版(渡海奈穂/著 、新書館)

 正直映画の方はR指定&教師と生徒というBLじゃなかったら多分観ないジャンルでしたが…(笑)こちら小説版は映画のストーリー展開をガラッと改稿しハッピーエンドです。 
 映画とは全然異なり、暗くも、無意味な裸や絡みも無いです。イジメをする花園も、イジメられる水木も、なぜそうなったのか、心理描写を細やかに描いているので、彼らの心情を理解できました。花園を単なる悪者には終わらせません。
 仮にこの本を脚本にしてたら、絶対映画の評価良かったと思う。映画があんまりだった人こそ、こちらの読後感の良い小説版を読む事をお勧めします◎全然違うから♪ 
 いわゆるBL小説というより、媚びないクールな文体で、文学っぽい感じ。ティーンズ向け感や感情的過ぎる感じは一切しません。

▲これも読後直後のレビューなので、感傷的で大げさになってると思う。
映画がかなり酷かったので・・・その反動で良く思えたのかも。どの登場人物も史上最悪な性格じゃないし、ハッピーエンドにしてあるから。心理描写の力はすごい。
映画は、日本のBL映画の封切になった映画だけど、きっと誰が見ても最低だったからなぁ・・・。暗いし、バイオレンスだし、超バッドエンドだし。

小説BOYS LOVE(DVD・BLドラマ原作化)

Posted by 百合&BL on 11.2008 0 comments 0 trackback


小説BOYS LOVE(渡海奈穂/著、新書館)

BOYS LOVE(映画じゃない方)の原作化小説。これぞ私がBLに求める愛の形そのものでした。友達以上恋人未満、だけどどこか危うい関係。人生を変える運命的な絆、お互いにかけがいの無い存在で、身体ではなく心のつながり。何の損得も打算もない、あるのは友情より深い愛情のみ。最後に身体ではなく心でつながり満足そうなのえるの表情。

お人好しでおせっかいやきの社会人の間宮が、心に傷を負った孤独なモデルの少年のえるに、非行少年の更生をさせるような形で仲良くなる話です。そのうち間宮自身も自分も気づかぬ内に彼に癒されていることに気づきます。

漫画版に比べ、二人の誰にも入りこめない深い絆と危ういバランス、親友の千鳥をただの悪者に終わらせてなかったのが良かったです。きっとDVD作品も素晴らしい作品に違いないと思います。(劇場版はダメだったけど。)

▲漫画に比べ、小さい頃からの親友の千鳥が「のえるがレイプされたトラウマで人格変化したショック状態につけこんで身体の関係になる」って卑怯なことがなかった等が良かったです。
これは私がこの小説を読んだ直後に書いたレビューなので、感傷的で大げさなレビューかも。
漫画版に比べただの悪者キャラが少なく、心理描写がとても繊細で、キャラそれぞれがいい人で気持ちが理解できた。小説家さんの力量に感動したから、こんな感想を抱いた。

社会人の間宮がのえるのことを友人のように想い、のえるが懐いていくのがいいな~って感じです。キャラの感情も理解できるし。漫画でただの悪役むちゃくちゃキャラだった千鳥の心理描写が繊細で、理解できるキャラに生まれ変わらせた力量に感動した。最後にのえるが千鳥を友達として、自分を犠牲にしてまで思いやるのもいい。

漫画版を読んだ後だったから、小説家の心理描写にカンドーしただけだったのかも(笑)BL小説と違って文学的な文章で、無駄なサービス(笑)がないのも良かった。センチになってなくて、さっぱりしてて、高貴で。

日本初?BLドラマの漫画化

Posted by 百合&BL on 09.2008 0 comments 0 trackback


BOYS LOVE (橘 皆無、新書館)

BL漫画を読む女をキモいと思わないで下さい。単に、障害ゆえの純愛がいいとか、目障りな女が出てこないから良いとか、友情がいいとか、そんなしがない理由だと思います。

私がボーイズラブ漫画読んだのは、これが初めてです。
ゲイをテーマにした映画は日本映画で以前にもあるけど、女性向けのフィクションBL映像作品は、邦画初なのでは??映画好きなので、興味を持ちました。

日本では珍しいBLの話題のDVDドラマのコミック化本★私には記念すべき初めての「ボーイズラブ漫画」(笑)BL初めての人には、始めの部分は別にしてこの表紙の二人に関してはピュアなストーリーで良かったと思う。ラストは切なくて泣けます~。
年下モデル受×社会人受 といったとこ。 


しょっぱなからのえるは間宮さんを男同士で半強姦したり(フ××だけど)、遊び相手から逆にされたり。ホモばっかだし、男遊びばかりするのえる(男)の男関係は乱れまくりで、あぁファンタジーだなぁと思いました。ありえない設定、展開には違いないのだ。だけど男同士でどこまでも離れた所から見れるからか、気にならない。
キャラの性格も極端なんだけど・・。半強姦された相手に見返りのない愛情を注ぐことができるのか?そんなことも男同士というだけで気にならない。男同士の恋愛という時点で私にとってはファンタジーなので、どんな展開でもファンタジーの上重ねになるだけで、どこまでいっても他人事。ぶっちゃけ、レイプされようが殺されようが、男同士なら痛くも痒くもない。(空想の世界ならね)

ファンタジーでも少女漫画と違うのは、プラスの都合の良いファンタジー展開ではない所。その逆で、マイナスのドラマチック展開とでも言うべきか。

恋愛ではない。どちらもそういった感情の有無も不明。しかし、社会人の間宮さんが非行少年へ注ぐ兄弟愛にも似た愛情。恋愛沙汰でも、ライバルでもなく、人間同士の理解と愛情。そういう所が今まで読んできたふつーの恋愛モノにはない良さだと思った。

小説版の方が良かったので、内容はそっちでレビューします。

HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。