スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合アンソロジーひらり、感想

Posted by 百合&BL on 29.2010 0 comments 0 trackback
ひらり、(2)
ひらり、(2)

表紙がとても綺麗なので飾りたくなります。
ネットの画像より実物はもっと色鮮やかで艶やかな質感もあります。

学校を舞台にしたものが多く、とても爽やかで、微笑ましい少女漫画的な作品が多かったです。最近少女漫画は多様化したり、過激化したりしているので、可愛らしく、微笑ましい少女漫画が読みたければむしろ、百合です。
少女漫画の過激化を嘆く声もありますが、そういう方にはこの清く正しく美しいアンソロジーがおススメかもしれません。むしろこの可愛らしさは、懐古趣味の部類に入るかも。

百合小説は毎号作家が変わる、ショートストーリー形式でいくようです。

全体的に良かったかなと思いますが、特に気に入った作品は
★前田とも 指先の声
★スカーレットベリ子 マイン
★ささだあすか ほんのともだち 

ただ、キャラ自身や関係性について、女の子=素直で純真でかわいい という域を超えてもいいかも と思いました。

誰にも言えない禁断の恋・・・・・・・・!!ではなく、キュートで可愛らしいです。




スポンサーサイト

百合アンソロジー ひらり感想

Posted by 百合&BL on 01.2010 0 comments 0 trackback
51VN6pPQ3jL__300_.jpg


少女漫画らしく、心理描写に重点が置かれ、可愛く、繊細でした。
私の下手な感想でネタバレさせずに、楽しみを取っといた方がいいかもしれません。 良さを伝えるために、印象的なセリフ抜粋します。(ネタバレ?)


良かったと思うのは・・・・
「星ちゃん」(橋本みつる)・・・・マナーのなってない見知らぬ男に、きちんと注意できる少女がカッコいいです。正しい行為だったのに、思わぬ報復に逢う所も意外性があり良かったです。


「この街に人魚はいない」(未幡)・・・・転校少女との友情の物語。切なさを人魚に例えるのが上手。
「ピンクフィッシュ」(TONO)・・・・コミカルなのもいいですね。

「わたしをすきにならないで」(御徒町鳩)・・・・心理描写の面で深い実力派の作品が描けそうな作家さんです。
亜衣は私を好きじゃない ただ都合がいいから擦り寄ってくるだけだ それでいい そばにいて






ちなみにBL名義で、こういう漫画を描かれています。 テレビくんの気持ち (バーズコミックス ルチルコレクション)

「一瞬のアステリズム」(雨隠ギド)
かぎをかけてしまっておきたい大事なものをひきずりだしてまで出さなきゃいけない答えなんて ほんとうにあるんだろうか・・・・

わたし考えたんだけどさ 3人で仲良くしない?~都合がよくて 大人が怒りそうな 何も変わりたくない私の 甘えた望みに似ている


ちなみにBLではこういうアンソロジーでお仕事されているようです。 エディス edith vol.1 summer

手をつなごう (月村圭)小説・・・・義理姉妹もので、とても良かったです。胸が小さい事を気にしたり、美人なだけが取り得で頭が軽く空気が読めない妹を蔑んでしまう所とか、リアリティがあると思います。お互いの弱さとか価値観の違いを調和する過程が、ある方が良いですね。(この作家さんのBL小説は受の子が若干男なのに女の子っぽいというか気が弱い感じがして何かオカマみたいだと思いました。)女性らしい魅力、例えば優しさや暖かさ、(古いかもしれませんが)を描くなら、やはり男の子より女の子キャラで描いた方が自然です。 BLより違和感が少なく、ティーンズ向けな展開が減り、しっかりとした文章で良かったです。

女の子らしさも持ちつつ、自分の意志がある女の子たちが好きです。しかし百合では、女の子は、レースのひらひらの服とか、ぬいぐるみとか、化粧とか、お菓子作りとか、女の子らしい趣味に憧れているはずだ!という不文律みたいのがあり、少し気になります。小説が出たらぜひ読みたいです。

こんな簡単な呪文で、悪い魔法がいともたやすく解けていく。
そうだ。私はもう、手のひらの湿った幼子ではないのだ。誰に操られることもない。自分で選び、自分で捨てられる



ちなみにBL小説ではこの本だけ私は既読。 WISH (新書館ディアプラス文庫)
WISH (新書館ディアプラス文庫)


同性同士の恋愛感情をしっかりと描いたもの・・・・3話ほど?
恋と友情の中間のようなもの・・・・・3話ほど?

それ以外は友愛のようにも見えました。帯でコンセプトは理解できるように、それも百合の魅力だと思います。
美しい表紙や、帯から編集部の目指す百合が伝わってくるようです。 表紙も画像より実物の方が美しいですね。私は金髪カールの少女も、パッツン黒髪の少女もどちらも好きです。
扉絵も綺麗でした。


「つぼみ」も最初はこのアンソロのように性描写はほとんどなかったですし、百合姫も創刊当初はキスまででしたね。
今後どうなるのかも見所です。 いつまで、この表紙やコンセプトのように、美しくいてくれるのでしょうか。 「つぼみ」は創刊当時より、同性愛としての苦悩や葛藤、性行為が多くなってきたので、それが悪いとは思いません。自分の読みたい百合と、同性愛の形は別物だから。ただ、自分の読みたい百合と離れる作品の比率がどんどん高くなってくるようなら、他の百合アンソロジーの方を私は、選びます。百合姫の次に、百合アンソロジーひらり です。コンセプトと、少女漫画家(BL作家)が多いから。

物足りない、という意見も若干あるようですが、何しろ初百合なわけですし、比較してしまう読者もいるのだから、思考錯誤の段階なのではないのでしょうか。もっと号を重ねたら、幅広い作風が描けるようになると思いますね。元々シナリオがなってなくて同人誌的だとか、ありえない百合女学園だったりしてリアリティーが無さすぎるとか、百合読者をナメている、という感じは一切しなかったです。

物足りない、とアンケートに書く読者が多いと、同性愛の苦悩や葛藤、性描写の比率が高くなってしまう気がします。
難しい所ですね。
アンソロジーの場合、作家陣がいまいちだったり、性描写が多すぎたり、ページ数が少なすぎることが質を落とす主な要因です。 ページ数は300Pと十分あるし、これからどんどん良くなると思います。 



【H度:キスまで】

4/24、新創刊百合アンソロジー 有名女性作家の初百合 

Posted by 百合&BL on 25.2010 0 comments 0 trackback

百合アンソロジー ひらり/新書館
51VN6pPQ3jL__300_.jpg


4月24日(土)、新創刊!!
 




胸が切なくなるような女の子同士の友情と ちょっぴり恋 あなたにだけ、教えてあげるー
ピュア百合アンソロジー。

新書館がおくる、少女たちのシュガータイム。女の子同士の胸の痛みと甘いドキドキがいっぱいつまっています。 
この帯が良いですね女の子同士の恋愛を描く「百合」というより、友情系が多くなりそうだし、切なく苦い想い(それが同性愛ゆえなのか、嫉妬や独占欲などドロドロ部分も描くことなのかは未明ですが)もありそうです。「ちょっぴり」恋ということは、重くなりすぎたり、ディープになりすぎず、初心者向けかもしれません

公式サイト http://www.shinshokan.com/hirari/index.html
百合な日々 雨傘さんのレビュー http://blog.livedoor.jp/yuri_amagasa/archives/52443104.html#more


なんとまたまた定期百合アンソロジーの創刊です!

長い間(といっても百合姉妹創刊の2003年、百合姫創刊の2005年から2009年3月まで)、百合専門誌は一迅社だけでした。2009年3月から芳文社が参入し、後を追うように、ライスリバー(文苑堂?)http://riceriver.blog119.fc2.com/、コスミック出版http://www.cosmicpub.jp/shopdetail/005001000011/order/ と続々定期百合専門アンソロジーが創刊され驚きました。

新書館は、コスミック出版とライスリバーさんに比べれば、比較的安定した作家陣を確保できそうです調べてみたら、コスミック出版とライスリバーさんは他の部門は別にして、マンガ部門では発展途上にある印象を受けました。マンガ部門で既刊は、コスミック出版はコミックを7冊、ライスリバーも8冊でしたから。

新書館は、マンガ部門では少女向けウィングス、BL系ディアプラスが有名ですね。いずれも女性読者が主なターゲットなので、女性作家が多いですので、百合は女性作家に描いて欲しいと思っている私には嬉しいです。ウィングスは、少女向けといっても、SFなども多く、絵柄がそんなに少女趣味じゃなくてさっぱりしていて、恋愛系ばかりでもないし、男性でも比較的読みやすいかもしれません

執筆陣は  雨隠ギド,橋本みつる,御徒町鳩,TONO,未幡,石堂くるみ,スカーレットベリ子,前田とも,茉崎ミユキ,仙石寛子
有名作家が多いらしいです。

作家陣は、女性向けコミック誌で活躍している有名な作家さん、BL作家さんも!

新書館は、あの大御所作家、よしながふみさんも活躍されていた(西洋骨董洋菓子店はドラマ化も)ウィングスの出版社さんですね。有名な作家さんの、初百合漫画が読める期待大。

一般漫画は皆さんご存知だと思うので、BLを描いてないか調べてみました。ペンネーム使い分けてみえるかもしれないですし。
雨隠ギド ディアプラス誌でBL漫画恋まで百輪、犬とつばめ連載中。

 御徒町鳩さんは、腐女子っス!というマンガを出されています。BL名義で「松本ミーコハウス」名の作品を、BLコミック誌で読んだことがあります。「テレビくんの気持ち」というマンガに収録されています。男らしくないけれど、「アイドルくんの気持ち」は非常に可愛らしいお話でした。まぁエロい展開になってしまって、残念でしたが

月村奎さんというBL作家の方も百合小説を寄稿されるそうです。WISHというBL小説を読んだことがあります。受が女の子みたいだと思いましたが、BLとしてはほのぼのとやさしい感じもしました。

ウィングスは、普通の少女漫画と、BL漫画を出している、という作家さんも多いので、期待できそうです。

よしながふみ、藤たまきさんとか、トジツキハジメ、草間さかえさんなど今後きっと、描いてくれるかもしれません。よしながふみさんは、青年誌やレディースコミック(※普通の女性向け誌)でも活躍されているから、百合を描いてくれるかは分かりませんが・・・・・。 
コミック百合姫で百合を描き、BLも、普通のマンガも出している、という作家さんが増えそうですね。女性読者も呼べそうです。百合を描いていたBL作家の、藤たまき先生(コミックは未発売)も、ディアプラスでBL漫画出されています。      

 以前の他社の事例から、新創刊 百合アンソロジーは、発売後およそ1ヶ月あまり、ネット書店では在庫切れ状態が続く事態が予想されるようです。興味を持った方は、書店で見たらすぐに買うべきです。
 ※誤解を招く発言をしてしまい、混乱させてしまい、申し訳ありませんでした。
新創刊定期アンソロジーは発行部数の予想が難しいため、少なめに刷る ものらしいです。しかし百合好き人口の多さの割には百合コミック誌はまだまだ少なく、新創刊だとミーハー層も購入したりします。そのため、在庫確保が追いつかず、印刷会社が追いつかず、再び刷られるまで、注文しても手に入らないという事態が発生しうるのです。

 同じく定期百合アンソロジーの「つぼみ」のことからそう思いました。 (百合な日々の雨傘さんや他の百合ブログさんの記事より知りました) 今現在、某ネット書店さんでは出版社より取り寄せが必要な状態です。しかし在庫のあるネット書店さんも多いです。在庫さえ確保状態のうちに、注文すれば、いつも通り配送期間のみかかるだけなので、3~4日など数日で手に入ります。

 注文が殺到せず、新書館さんが発行部数を確保していれば、このような事態にはめったにならないと思います。また、売上部数を低く見積もって、在庫が追いつかなくなったとしても、1ヶ月ではまず絶版にはならないと思います。(最近、絶版になるのが速いですが・・)1ヶ月後には確実に手に入ると思います。この出版不況の中、予想以上に売上が好調な事を知った出版社さんが、売上チャンスを逃すはずはありません。という訳で、少々遅くなる可能性もありますが、確実に貴方のお手元には届くと思いますので、ご安心なさって下さい。 出版社の関係者でも何でもないので、責任は持てませんが。

 


以下は 百合アンソロジー ひらりとは全く別の同出版社のエッセイ・コミックについて書いた文なので、興味ない方は読み飛ばして下さい。

 ところで、この出版社さんの、エッセイコミックス専門レーベルのウンポココミックスが好きだったのですが・・・・・・・・・・コミック誌・ウンポコ が2009年3月になんと休刊してしまって、非常に残念なりません。エッセイコミックでお気に入りのレーベルだったので、大ショックでした。ウィングスに吸収されるそうなのですが、どうなるんでしょう。
「イカサマアシスタントの道」「本にまつわるエトセトラ」「暴れん坊本屋さん」はエッセイコミックとして、とても面白くて、雑学も身につき、お気に入りのマンガとして本棚に置いてあるのですが・・・・・。イカサマ~も本にまつわる~も、2巻が出れば買いたいと思っていた矢先に連載誌休刊です。まぁ、私も本誌は一回も購入したことがないのですが・・・・。

正直、百合に参入するより、ウンポコをウェブコミック誌でもいいから、存続させてほしいです。(「おとこのこは魔法(さかもと麻乃 幻冬舎)のように」) 

      

 

すみません、話が百合から逸れました。 

 

 

 

 

 

 

 

HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。