スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男の子のための男の娘アンソロジー

Posted by 百合&BL on 15.2010 2 comments 0 trackback
女装少年アンソロジーコミック白組 (IDコミックス REXコミックス)
女装少年アンソロジーコミック白組 (IDコミックス REXコミックス) 
Sな女の子が、Mの男の子にイヤイヤ女装させて、恥かしがっている所を「可愛い~♪」といってペットのごとく愛玩するというパターンが異常に多いです。男の子の方は、口では抵抗しつつも、そんなにいやでもない様子。 しかし話の展開が似たり寄ったりなので、もっと工夫してほしいです。

見るに耐えないキモい女装はなかったけど、女装を嫌がる以外は、女の子とあんまり変わらないというのも、つまんないかも。キモいのも女装の醍醐味かも、なんつって。

絵柄は、コミック百合姫Sや、スクウェア・エニックスの「女装少年アンソロジー」と似て三頭身のロリ系です。作品のクオリティとしては、正直不満。女装少年アンソロジーとほぼ、同レベル。井の本リカ子さんは、「女装男子アンソロジー」でも描いてたなぁ・・・・・・。 イヤイヤ女装して恥かしがっている所が可愛い、というツボは押さえているのですが・・・・・。

女装少年の魅力は、男の子が女装する中性的な魅力とか、変身願望とかじゃなく、恥かしがる女の子を眺めて楽しむという、オヤジ的思考回路が存在するからかもしれません。あはははは。
スポンサーサイト

女装少年アンソロジーコミック 白組・桃組(絶叫編)

Posted by 百合&BL on 05.2010 0 comments 0 trackback
コミック百合姫で有名、オトコの娘マガジン(創刊号では成人男性サイズのブルマの付録をつけた)、他にも女装少年関連本を出している、一迅社さん。

女装少年アンソロジーコミックを発売予定。売れ行きが良かったら季刊化しそう。
白組7/9 
組7/24


http://www.shop.ichijinsha.co.jp/book/booksearch/booksearch_detail.php?i=75806204

ブルマが付録のオトコの娘マガジンを出した出版社であることと、2号めが、 「桃」組 という所から、
やはり女装・エロ系なんだろうか。まさか絶叫マシーンとかいうオチではあるまい。成年指定はかかっていない。男性向けのような気がする。

買うかどうかは別にして気になります。


女装の王子様

Posted by 百合&BL on 20.2010 0 comments 0 trackback
女装の王子様 (光彩コミックス)
女装の王子様 (光彩コミックス) 
表紙にもある通り、BL、女装、エロ系です。王子様らしさや男らしさは別になかったです。光彩書房は漫画部門では主に男性向け成人向けコミック、女性向け過激系TL、BL(本当に女性向けかは分からない)ばかりを刊行しているらしいです。 導入部分の話の設定だけは悪くない部分もないとはいえなかったのですが、やはりページのかなりの割合をエロ描写が占めなければならないという制約と、元々のページ数の短さからか、ストーリーが中途半端でありがちで、つまらないです。正直買わなきゃ良かったと後悔をしました。 1000円ですから。まぁ買わなかったら私の場合は気になって仕方ないので、女装ものというジャンルについて勉強になったという意味では、貴重な体験をさせてもらったと自分を納得させることにします(合理化)

性描写以外で女装少年好きの男性には、ガチBL、過激エロ描写あり(性器描写やアングル、アップ、セリフも)なのでこの描写はキツいかもしれません。 BLのエロ描写の方はかなりなので、それが目的の人にはいいのかも。キレイ系イケメン×女の子に見える女装少年で、むさい男キャラじゃないし。 Hの場所は野外とか、トイレとか、学校の非常階段とか。
 
しかし作家さん自体の作風が同人誌的だとは決して思いません。絵も綺麗だし、舞台設定もセリフも悪いという訳でははないです。エロ描写の制約で17ページのうち7ページしかエロ描写以外が描けないなら、7ページで優れた作品って神業でもなければ不可能でしょからね。 もう少しページ数があったなら、ギャグとしてもっと良い女装ものが描けただろうにと残念です。



最後のノンケBL・女装少年好きの批評家、吉本たいまつさんによるあとがき2ページが一番良かったかも(笑)
男性視点での女装少年の魅力がわかりました。

BLは女性にとって、恋愛や生き方におけるさまざまな抑圧から解放してくれる面を持っていましたが、それは男性にとっても同じことです。BLは男性を解放するツールにもなるのです。

そういえば管野文のオトメンにも、そんな話がありましたね。かわいい男の子が、いざ恋愛となると、むりやり男らしくなるという。かわいいんだから、それを売りにすればいいのに、もったいない!!と強く思いましたが。


~女装ものがどんどん増えていけばいいと思いますねー。そうすれば現実世界にもかわいい男性が増え、「可愛い男の子もあり」という受け止め方が広がっていきますから。実は女装少年は、今後の社会を考えるカギなんじゃないかと、マジで考えています。


フムフム・・・・・・となりの芝生は青く見える といった心理が働くのでしょうか。
まぁ女装ものが好きだからといって、性転換や性同一性障害について考えるつもりは無く、そこまでいくと重いだけ、という点では私と共通しているかもしれません。
現実から離れ擬似体験をしたくて、理想を描く”ファンタジー”として女装ものを見ているのです。それを性同一性障害と重ねて考えられても、お門違いなのです。
BLや百合と共通するかもしれません。宝塚の男役人気にも。

別世界を経験したい、という心理なら、海外文学、歴史もの、やファンタジー好きの人とも共通点があるかもしれませんね・・・・。
まぁ、他のジャンルについていけなくなったとか、流行りものの一種にしか考えていないから、性的嗜好がどうだの、多数派による少数派蔑視だの、言わないで、ほっといてくれると、嬉しいかも。という感じ。

とりあえず、女装少年は、幼い、可愛い。萌え。愛玩ペットに可愛い服を着せて喜んでいる人と似たようなもの。それでいいじゃん?

女装男子アンソロジー ※BL

Posted by 百合&BL on 16.2010 2 comments 0 trackback
基本的にBLです。
Amazonのレビューでは評価が良くないようですが、私はそれなりに楽しめました。
少なくとも「女装少年アンソロジー」より、実力のある作家さんを集めていると思います。
チェンジHに比べると、ちょっとアホっぽいコメディ色や下ネタ色が薄くなり、シリアス・恋愛系も多いです。コメディ・ギャグもあり、面白かったです。
何より、心理描写もストーリーも、良いと思うのもありました。中途半端という意見もありますが、こんなにも短いページ数という制約内でこのレベルまで描ける作家さんは凄い と思います。 「少年メイド」の乙橘さん、「腐女子彼女」の神葉理世さんも。 


 
女装男子アンソロジー (B’s‐LOVEY COMICS) (B's-LOVEY COMICS)
女装男子アンソロジー (B’s‐LOVEY COMICS) (B's-LOVEY COMICS) ほとんどBLで、性自認は男で、強制的に相手の好みでコスプレなどの女装をさせられるという設定が多いです。女装少年でもなく、女装男子。そう、あくまで男子なのに相手の好みで女装させられたのだ。男に惚れることにも惚れられることにも全く抵抗がなく、女装にも抵抗がなく、相手の要望でコスプレさせられHという展開多し。

同性愛や女装が特殊という認識も抵抗もない恋愛やプレイなので、女装男子=女の子 だと脳内変換してもいける感じ。性格も思考回路も、少女漫画の恋に恋する乙女みたいなんだもの。違うのは、ちょっと気が強く、男言葉だったり、ぶっちゃけオプションのアレ(※白抜き)があること以外は、女の子だと思ってもいい感じ。だから男性やBL苦手な人もいけるかも。どっからどう見てもキミ女の子でしょ!!みたいなキャラも多い。
3話ほど、女の子には見えず、男に見えるちょっとキモい感じの女装らしい話もありました。



エロ描写が中途半端らしいのですが、BLの中ではかなりエロシーンにも比重を置いている印象を受けました。シチュエーションとか、アングルとか、言葉責めとか、効果音?とかが、エロ描写にも重点を置かれている感じでした。大股開きのアングル、ずぷぷっ効果音の語尾にいちいちハートマークがついてる所とか安物のAVみたいなセリフとか。
しかし一部のBLのように露骨に性器を描かず白抜き?にしてあるのは自主規制でしょうね。しかし、ただやってるだけのプレイ萌え漫画ではなく、エロ描写の比重も多いですが、それ以上にセンシティブで、プラトニックな純愛とかあるのが驚きでした。
エロ描写と純愛の共存。ギャグあり、シリアスあり、Hあり、新鮮味ある作品あり、 バラエティ豊か、多様な萌え属性に対応。

こんな女装男子アンソロジーで真面目にレビューを書くというのもどうなんだろうとは思いますが。
世間一般でBLというと、低俗な娯楽商品のような認識もある所もありますが、私は百合に対して超本気です。
女装少年は、私にとってはファンタジーであり、私の中で位置は低いです。ですが、どんなジャンルでも低俗だと決め付けず、真面目に向き合いたいと思っているので、女装少年や異性装というジャンルでもその作品を低く見てはならないと思っています。

異性装・・・・・・・・それは擬似体験であり、潜在的な願望であり、理想の異性像であり、性別というものについての認識を考える、重要なジャンルだと思います。というか単に新鮮で面白い。女装少年の恥らう姿が可愛い。いいぞもっとやれ、という感じ。

といっても、やはり百合のようにちゃんとレビューを書く気にはなれない。

ギャグとして面白いもの
★成沢空 むちゃぶりマスター・・・・コメディとして面白い。
★乙橘 きらめけ!メイド男子・・・・ 恥らう女の子みたいな表情が可愛い。
★宮下キツネ 春の嵐


意外に純愛
★イヌ ララミーにおまかせ ・・・オタクの恋人に歩み寄ろうとする主人公がけなげ。
★はる桜菜 セーラーマフラーの恋人・・・・意外に超純愛。
★立花瑛 チャレンジ☆チェンジ ・・・自分より優れた人に憧れる気持ちが純粋。

Hラブコメ
★剃嶋章 嘘つきは出会いの始まり!
★屋敷エイゴ 盗賊とお姫サマ。・・・・・・Sな美少女って面白い。

女装 現実感あり
★倫敦巴里子 あおげばとうとし・・・・恥かしそうにして抵抗している女装教師の表情が可愛い。


ちょいキモ女装 BL
★倉田三ノ路 ハイド・アンド・ハイド・・・似合わないのが通常の女装ですよね・・・・。 男らしい男キャラ×似合わない女装の組み合わせ、しかもBL、苦手かも。
★井の本リカコ stupid! ・・・・女装って本来ちょいキモですよね。


★阿久津柑子 君と僕の始まり・・・同性に告白するのが悪いのだと教室で眠らせて輪姦するっていう展開に不快感を憶えました。何の罪もない少年への輪姦を正当化するとは。
★神葉理世 ぼくはたまぞう ・・・・擬人化とはBL作家さんらしい。



BLだけど、女の子みたいな性格の女装少年。男女のHあり純愛ものにとるか、新鮮なギャグにとるか、可愛い女装少年を愛でるか。
お好みにより、楽しみ方を変えられるかも。

私の場合は、恥らう女装少年の表情が、性的な目で見られて鳥肌が立っている母性本能をくすぐるのか、可愛い と思いました。 黒目がちのおどおどした小動物のような可愛らしさ・・・・・・。 このアンソロジーでは、恥らわず抵抗せず女装するのもありましたが・・・・。

相手が(美少年)男キャラでもいいですが、女の子にからかわれ女装させられ遊ばれたり、命令させられる、という擬似百合的展開も、見てみたいかも。
女装男子ですからね。相手が男である必要もないし、このジャンルが成長すれば、女性向け、非BL、百合的女装少年も登場する可能性もないとは言えないのです!

そして、ゆくゆくは、男装少女×少女≒百合。ベルばらのオスカル様×ロザリー のようなアンソロジーも、読みたいです。オスカル様は女性らしさとカッコよさを兼ね備えたこうなりたいという私の理想像です。白馬の王女様でもあり、ロザリーが羨ましく、そして男装なのでイメージが壊れることもない。完璧なのです。


女装男子アンソロジーが出たならば、男装女子アンソロジーも出ると嬉しいです!

女装少年アンソロジー

Posted by 百合&BL on 13.2010 0 comments 0 trackback

女装少年アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)
女装少年アンソロジー (ガンガンコミックスアンソロジー)

正直中途半端でいまいちな内容でした。同人誌的、というと酷かもしれませんが、確かにそう思ってしまうレベルです。イラストのレベルも椿あすさん以外は微妙だし。百合姫S系(※百合姫Sのレベルが低いと言っている訳ではありません)の絵柄というか、三頭身系。 ショタもロリも好きですが、なんだか絵柄が上手くないのをごまかしている感じもしました。

女装して女の子にHなイタズラされたいM願望って感じでしょうか。恥かしがる姿が可愛いかというと、精神年齢が小学生女の子以下というより現実感ない。ちなみに萌えエロを描こうと頑張っているのが分かりますが、エロさも中途半端に終わっている感じ。

プラチナ・ガール 松本トモキ                                                             男心も分かる藍川とは他の女子にはない安堵感がある・・・そう思った 居心地がよいと言えば大袈裟すぎるが理解されている感覚は悪くない       
女装少年注意報!? 野澤綾子 
男は男 女は女の格好をするなんて 誰が決めた 自分が着たい服を着て何が悪い!!僕は・・・可愛い服を着るのが大好きなんだ!!!

というセリフは男の娘や女装少年の魅力を表現しているようで良かった。(あくまでセリフのみですが)

 Charmant Boy 椿あす
百合姫S作家でもあり、COMICリリィの表紙も担当の作家さん。絵柄も可愛いし、他の作品に比べたらラブコメとしては良かったかも。

兄が双子の良くできる妹に女装させられ、メイドから嘲笑され面子丸つぶれで下僕扱いでHなイタズラをされるという設定はいい気味かも・・・・・。 この兄には何の罪もないのです。これが仮に普通のメイド女性が虐げられる話なら可哀相ですが、女装少年ならそもそも存在しないファンタジー的存在なので、罪悪感や重さも感じず、征服欲も満足されます。

正直、よほどの女装少年マニアか、新しいジャンルなので気になってしょうがないっという人以外は、買わなくてもいいでしょう。まぁ571円+税だし、200Pしかなくて早く読了できるので、まぁいいかという感じ。
表紙の女装少年の困り顔は庇護欲を刺激されるというか、とても可愛いと思ったのですが・・・・。

女装少年アンソロジーが出たならば、男装少女アンソロジーも創刊されるたらいいのにと切望しています。


定価571円+税       評価 1/5  

 

HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。