スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女の子同士って、難しいけどやっぱり素敵【光も影も描く】

Posted by 百合&BL on 22.2009 0 comments 0 trackback


百合ガイド本「百合作品ファイル」に紹介されていた。「ゆうちゃんはレズ」はノンケの少女がビアンの少女と付き合った場合のお話で、抵抗感や展開が生々しい。乙ひより「かわいいあなた」の短編のひとつ「Maple Love」を既読の人、目を背けたい程の生々しいリアリティ重視派ならこちらだ。

ゆうちゃんの事は好きじゃないけど、ゆうちゃんが私を好きでたまらないという気持ちが気に入っていた。優越感。特別な感情を感じない相手でも、一緒にいて楽しければ、付き合っていい?
だけど、やはり、現実問題として、恋人としてスキンシップを図ろうとされたりされたら、どうする?優越感のために、ゆうちゃんを深く傷つけてしまう。

少女同士の関係性を鋭く切り取った、短編集。女の子同士って、難しいけど、それでも素敵。親友のふりして、本当は何を考えているか全く読めない。とっても怖くて、ずる賢くて、最後の最後まで油断ならない生き物。自尊心、優越感、利害関係。それでも寂しくて暖かい。姉妹、先生と生徒、先輩と後輩、同級生。

若い女性作家だけあって、リアルを通り越して、身に憶えのある生々しい関係性と鋭い内面描写。”赤外線通信”等、時代に合ったアイテムも共感性を添える。舞台は女子高ですがラブラブは期待しないように。女子の残酷さや淡白さ、繊細さや不器用さが露になっている。心理状態を直接描写せず、代わりに風景描写に任せる手法が少女期特有の繊細さを際立たせていた。

読んで良かったけど、もっと心が深くつながっている、ストレートに優しく暖かい百合小説も、今度は読んでみたいとも思った。

リリィの篭 豊島ミホ 光文社

スポンサーサイト
HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。