スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合アンソロジーひらり、感想

Posted by 百合&BL on 29.2010 0 comments 0 trackback
ひらり、(2)
ひらり、(2)

表紙がとても綺麗なので飾りたくなります。
ネットの画像より実物はもっと色鮮やかで艶やかな質感もあります。

学校を舞台にしたものが多く、とても爽やかで、微笑ましい少女漫画的な作品が多かったです。最近少女漫画は多様化したり、過激化したりしているので、可愛らしく、微笑ましい少女漫画が読みたければむしろ、百合です。
少女漫画の過激化を嘆く声もありますが、そういう方にはこの清く正しく美しいアンソロジーがおススメかもしれません。むしろこの可愛らしさは、懐古趣味の部類に入るかも。

百合小説は毎号作家が変わる、ショートストーリー形式でいくようです。

全体的に良かったかなと思いますが、特に気に入った作品は
★前田とも 指先の声
★スカーレットベリ子 マイン
★ささだあすか ほんのともだち 

ただ、キャラ自身や関係性について、女の子=素直で純真でかわいい という域を超えてもいいかも と思いました。

誰にも言えない禁断の恋・・・・・・・・!!ではなく、キュートで可愛らしいです。




スポンサーサイト
HOME 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。