スポンサーサイト

Posted by 百合&BL on --.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子寮百合。最後の制服と切ない想い

Posted by 百合&BL on 13.2009 0 comments 1 trackback


百合姫でも連載の作家袴田めらさんの、短編集でない百合連載漫画。CPは色々です。百合アンソロつぼみの出版社(芳文社)は、まんがタイムきららシリーズのコミック誌を出していて、百合度が堂々高いらしいです。一般誌?でも女子同士のラブラブが当たり前の、百合度が堂々と高い漫画があるなら、もっとちゃんとチェックせねば。百合漫画堂々連載。全3巻。百合としては、ラブラブ度が高いけれど、切なさもしっかり描いている。
一般誌で百合漫画が!女子同士の恋愛が当然の設定なのですが、BLのその手の漫画と違って、共感性がある。好き=性的関心、恋愛感情 でなく、憧憬、愛情、嫉妬。なら異性より同性に対しての想いの方がはるかに強い。百合を好む女性は男女の恋愛に置換したりせず、女性への切ない想いに共感しているのだろう。切ない片想いやすれ違いの日々・・・恋愛に近似しているけれど、恋愛でない。与えたいのでなく、欲しくて、独占欲も嫉妬も、自分との葛藤もある。女性読者の百合レビューで「共感」は異性に対するものでなく、同性に対する感情だと思うのだ。

最後の制服 1 (1)
最後の制服 1 (1)

 


好きな相手でも気に入らないと不満に思ったり、何も言えなかったり、切ない片想いを抱えて、損得がなくても人としての思いやりがあって・・・。
普通の日常の女子寮生活も良かったです。マリみてみたいにバラのお茶会とかダンス・パーティーとか姉妹制度とかありません。

同性に対して憧憬や恋愛感情、性的関心を抱いた事がありますか?
性的関心はない。恋愛感情というのも、男女のそれとは違うものの、それに限りなく近い感情を、恋というのなら、誰でも同性に恋をした事があるのではないだろうか。

「あーちゃんは昔からいじわるだったから友達がいなくて、でも私は本当は傷ついている事を知っていたから傍にいた」「浅葱色は、前向きでまっすぐなあなたの色」
男に恋をする少女に「私だって好きだよ。優しくしてるよ!」
「大勢の方が楽しいって・・・私と二人きりは楽しくなかった?」
これらの台詞が口に出せず、心の中でしか想えないのです。

とても、共感できて、ファンタジーになってしまいがちなやおい男子寮ものより、やはり百合の方が断然よいと思いました。

最後の制服 袴田めら
【H度☆☆☆キスまで】

スポンサーサイト

Comment

Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://yuriandbl.blog117.fc2.com/tb.php/39-a129dca0
-
管理人の承認後に表示されます
2014.03.30 00:34 

category menu

Plug-in by
@激安・割安・おすすめ商品@

free area

月別アーカイブ(タブ)

直感リンクツリーV1.3

FC2カウンター

Mail Form

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

ProFILE

リンク先をPOPUP表示

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

Copyright © 百合&BL 初心者向け All Rights Reserved.
Template by:MysticDiary
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。